PG WORKS

PHPやLinuxサーバなどのノウハウや、便利なツールを紹介していきます。

Apache2.4でのWebアクセス制御

とある事情で国内のみのアクセス制限することになり、下記のサイトからIPリストを取得

www.cgis.biz

早速「.htaccess」で設定したら、サイトが落ちかけました。。。

.htaccessはサイトにアクセスがあるたびに設定内容を読み込むため、
国内のIPリストを4000行書くと、サーバーが応答不能になるほど重くなります。

CentOS7標準の「firewall」で設定しようと思いましたが、検索エンジンを回避方法がわからず。。。
※ユーザーエージェントで回避するみたいですが、設定がよくわからにゃい(汗

vhost.conf

<VirtualHost *:80>
    ServerAdmin webmaster@dummy-host.example.com
    DocumentRoot /example
    ServerName example.com
    <Directory "/example">
       Options FollowSymLinks
       AllowOverride All
       Include /etc/httpd/conf.d/iplist
    </Directory>
</VirtualHost>

バーチャルホストの設定を「/etc/httpd/conf.d/vhost.conf」に書いています。

「example」というフォルダが対象(サンプルなので各自の設定に書き換えてください。

4000行もipを書くため別ファイルに分けました。

iplist

SetEnvIf User-Agent "Googlebot" bok
SetEnvIf User-Agent "Slurp" bok
SetEnvIf User-Agent "msnbot" bok
SetEnvIf User-Agent "bingbot" bok
<RequireAny>
Require all denied
Require env bok
Require ip 1.0.16.0/20
Require ip 1.0.64.0/18
Require ip 1.1.64.0/18
#
#続きのipをここに記載
#
</RequireAny>

設定エラーがでないか「configtest」で確認

service httpd configtest


Syntax OK

と表示されれば問題ないので、Apacheを再起動させます。

service httpd restart

サイトが落とせないのであれば、下記のコマンドで反映できます。

service httpd graceful

祝!20周年 これからのDDRに期待したいこと

f:id:zen6a:20180910223509p:plain
2018年9月で、DDR(ダンスダンスレボリューション)が稼働してから20年の歳月が立ちます。

最近では、公式ツイッターを開設、楽曲更新頻度も上がり、開発スタッフの気合を感じることができ、ファンとしては嬉しい出来事です。

twitter.com

更新頻度が上がるのは嬉しいですが、もっと盛り上げるためにも、機能面充実していってほしいと思い、こんな機能が追加または復活しないかなというものを書いてみました。

DDRに追加/復活してほしい機能

リアルタイム対戦機能

ⅡDXであったアリーナモードと同じような機能
ⅡDXの動画みて面白そうと思った反面、CPUがFAXX選択されるバグをみたときは、これがDDRで起きたら地獄だなとw

MY GROOVE RADARの復活

SuperNOVA2で追加された機能
当時は、グルーヴレーダーの数値によって曲が解禁されたこともありました。
プレイヤーのスキルがわかるものが、スコア以外わからなくなったため、復活もしくは、Rank〇〇〇位と楽曲ごとに判断できるものがほしいですね。

EDITの復活

DDRXのときに一時復活しましたが、DDRAで廃止
家庭用も発売されなくなったので、必然的になくなったのかと思いますが、復活を要望する人も多数いると思います。

一時期、WebでEDITが作れる?みたいなことがありましたが、実現されることはなく・・・

e-AMUSEMENT CLOUDでDDRが配信がされること願いつつ、あとはアーケードと連動でEDITが復活みたいなことにならないでしょうか。


公式ツイッターができたことで、更新頻度高くなる期待が持てそうですが、今までが続くのか終わるのか、綱渡りしているような状態だったので、20周年迎えた後も維持してほしいところです。

よく使うはずなのに忘れてしまうjQueryコード

jQueryを書くときに忘れやすいコードをまとめて紹介していきます。
※随時更新します。

最新のCDNは、前回アップした記事の「jQuery読み込み」を参照

zen6a.hateblo.jp

イベント関係

zen6a.hateblo.jp

チェックボックスの状態確認

if($("#id").prop('checked')) {
/*チェック済み*/
}else{
/*チェックなし*/
}

該当のチェックボックスにチェックをつける

$('#id').prop('checked',true);

/*チェックをはずすとき*/
$('#id').prop('checked',false);

チェックボックスにチェックが入ったものだけを取得し配列に格納

var ids = [];
$( '#checkbox:checked' ).each( function() {
  ids.push( $( this ).val() );
});

セレクトボックスを選択する

/*optionのvalueが1になっている項目に選択*/
$('#id').val(1);

ID名の取得

$('#id').attr('id');

クラス名の取得

$('#id').attr('class');

クラス名の判定

$('#id').hasclass('class名');

表示/非表示の交互に切り替え

$('#id').toggle();

form値を取得してajaxでPOST

var formdata = $('#formname').serialize();
$.ajax({
    url: url,
    type:'POST',
    dataType: 'text',
    data : formdata,
}).done(function(data) {
/*成功時の処理*/
}).fail(function(XMLHttpRequest, textStatus, errorThrown) {
/*失敗時の処理*/
})

form値を追加

var formdata = $(form).serializeArray();
formdata.push({param1: 'value1', param2: 'value2'});
$.ajax({
    url: url,
    type:'POST',
    dataType: 'text',
    data : formdata,
}).done(function(data) {
/*成功時の処理*/
}).fail(function(XMLHttpRequest, textStatus, errorThrown) {
/*失敗時の処理*/
})

.onイベントの使い方(動的に追加したものも判定

$(document).on('click', '#button', function(){
/*ここに処理記述*/
});

コンソールにログを出力

console.log('サンプル');

【2018年】おすすめのphpの開発環境(Windows編)

Windows環境でPHPを組むときに便利なツールを紹介
PHP開発ツールでは、コードアシスト機能とSFTP機能がついたもののみ紹介していきたいと思います。

PHP開発ツール

SublimeText

www.sublimetext.com

スクロールがしやすく、アシスト機能も使いやすいです。
SFTP経由でのファイルアップロード機能は、パッケージをインストールすることで使えます。
便利なパッケージがそろっているため、一番使いやすいかも。

NetBeans

NetBeans NetBeans 日本語サイト

PHP開発ツールでは珍しい日本語の公式有り。
ローカルにファイルをダウンロードしてから、SFTP経由でファイルアップロード。
NetBeansで開発したものは、Aptana Studio3で見るとインデントがおかしなことに。。。設定で解消できるのか不明。。。

Aptana Studio3(アプタナ スタジオ)

f:id:zen6a:20150917224713p:plain

↑Windows10の環境だとインストールができなかったので、下記のサイトからダウンロード。
Releases · aptana/studio3 · GitHub

サーバ内にあるファイルを直接操作できるリモート機能があります。
ただ、コードが長くなるともっさりしたり、保存ができなくなったりと、挙動がおかしくなることも。
ツールを再起動すれば問題なく使えます。

データベース管理ソフト

HeidiSQL(ハイジエスキューエル)

f:id:zen6a:20150917225834p:plain
Download HeidiSQL

MySQL/postgreSQL両方アクセスできるツールです。
直観でほぼ思った通りの操作ができることと、フィルタなどソートも簡単にできて便利です。

SCPソフト

f:id:zen6a:20150917231239p:plain
WinSCP :: Official Site :: Download

FTPやSCP接続にて、ファイルのダウンロードやアップロードするソフトウェアになります。
レンタルサーバVPSなど接続する際には、このツールで接続する方が便利ですね。

formのsubmitボタンを押したときにajaxでさらにPOSTしたときの動作について

WordPressプラグインをカスタマイズすることがあり、
どうしてもフックができなくて致し方なく、submitボタンを押したときにajaxで追加でPOSTする処理を入れました。

しかし

PCだと正常に動作するのに、スマホだとエラー(undefinedエラー)になり更新されない現象が判明。

なので、一時的に非同期処理しないようにajax部分に「async:false」を追加すると反映されることが確認できました。

var formData = $('form').serialize();
$.ajax({
	type: "POST",
	dataType:"text",
	url:"sample.php"
	data: formData,
	async: false,
	}).done(function(res){
    });
});

似たようなサンプル作り、同じ現象になるか試したいと思います。

↓↓↓

プログラムのサンプルと結果を追記しました。

テスト結果「ダメなパターン」

index.php

<html>
<head>
	<script src="https://code.jquery.com/jquery-3.2.1.min.js"></script>
</head>
<body>
	<form method="POST">
		<input type="text" name="txt" value="">
		<input type="submit" id="testpost" value="POST実行">
	</form>
<script type="text/javascript">
$(document).ready(function(){
    $(document).on('click', '#testpost', function(){
		var formData = $('form').serialize();
		$.ajax({
			type: "POST",
			dataType:"text",
			url:"ajaxpost.php",
			data: formData
		}).done(function(res){
			alert("ok");
		}).fail(function(jqXHR, textStatus, errorThrown){
			alert("ng"+jqXHR.status+':'+textStatus+':'+errorThrown);
		});
	});
});
</script>
</body>
</html>

ajaxpost.php
※テストでファイル作成しただけなので、何も記述しなくても問題ないです。

ajaxpost


「async: false」をなしで、スマホでテストした結果「ng」のほうに飛んでしまいます。

「jqXHR.status」「textStatus」「errorThrown」でエラーを出力してみると、

jqXHR.status=0
textStatus=error
errorThrown=

エラーの詳細が書かれてません。。。

似たようなエラーが出た場合は、「async: false」を追加、または、ajaxだけでPOSTする処理に変更したほうが良いかもしれません。

そもそも、2重POSTする時点でおかしいですが、似たようなエラーに遭遇された方に参考になれば嬉しいです。